文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

企業の人材確保・職場環境整備を応援します

ホーム > 支援事業(助成金等)について >企業主導型保育施設設置促進助成金

企業主導型保育施設設置促進助成金

企業主導型保育施設設置促進助成金のご案内

(公財)東京しごと財団では、子育てをしながら働きやすい職場環境を整備する事業主を支援するため、企業主導型保育施設の都内での開設にあたり、国の助成対象とならない備品の購入経費に対し、定員に応じて最大300万円まで助成する独自の支援制度を実施いたします。

 

支給要綱・申請様式等

よくあるお問い合わせ

 

企業主導型保育施設設置促進助成金について

都内において国(内閣府)の企業主導型保育事業により保育施設の整備に取り組む事業主に対し、その開設にあたり必要となる備品等の購入経費を(公財)東京しごと財団が助成する制度です。

助成事業者

国(内閣府)が実施する企業主導型保育事業(整備費)の助成決定を受け、都内に企業主導型保育施設を設置する事業者

※その他詳細要件は募集要項等をご確認ください。

助成対象事業

保育事業を運営するにあたり開設時に必要となる備品の整備

助成の対象となる費用の例
  • 事故防止に資する備品

安全柵、室内用安全マット、防犯カメラ 等

 

  • 保育室等において使用する室内遊具

すべり台、クッション遊具、玩具 等

 

  • その他保育活動に必要な備品

什器類(テーブル、イス、ベビーベッド)、

厨房用品類(調理器具、冷蔵庫) 等 

 

上記整備に係る備品購入費や、備品の設置やデザイン、輸送に係る経費

助成限度額と助成率

設置する保育施設の定員数によって、受給できる助成金の限度額が異なります。また、多摩産材製の備品を購入した場合には、通常の助成額に、多摩産材製備品購入による上乗せ額を加えた額 が上限となります。

平成30年3月31日までに支給決定した事業については、下表の助成限度額及び助成率で支給いたします。

 

<助成限度額と助成率について>

設置する保育

施設の定員数

通常の

助成限度額

多摩産材製備品購入 による上乗せ限度額

助成率

20名以下

100万円

30万円

 

 

 

10/10

21~30名

120万円

36万円

31~40名

130万円

39万円

41~70名

190万円

57万円

71名以上

230万円

70万円

※助成は1施設につき、1回限りとなります。

お問い合わせ先

(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課 「企業主導型保育施設設置促進助成金」担当

電話番号:03-5211-2171