文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

企業の人材確保・職場環境整備を応援します

ホーム > 支援事業(助成金等)について > 団体課題別人材力支援事業

団体課題別人材力支援事業

「団体課題別人材力支援事業」について

 雇用情勢の改善と生産年齢人口の減少により、ほぼ全業種において人手不足は深刻化しており、中小企業の人材確保、育成・定着等が課題となっています。

 (公財)東京しごと財団では、東京都と連携して、業界特有の課題や状況を熟知している業界団体を通じて、中小企業の人材確保等を支援する「団体課題別人材力支援事業」を平成28年度より実施しています。平成29年度も引き続き、採用や育成・定着、雇用環境の整備等に関して、業界が抱える課題やニーズを踏まえた中小企業等の人材力強化を支援します。

 

事業の概要

〇人材の確保、育成・定着等に課題を抱えている業界の団体から「採用」「育成・定着」「雇用環境整備」に関する企画案を募集し、課題解決に資する企画案を審査会で選定します。

〇選定された企画案について、(公財)東京しごと財団が、提案した業界団体(または、コンソーシアム(企業体))に委託して事業化を図ります。

◇事業期間:平成29年9月(予定)から31年3月まで

◇事業費:平成29年度、30年度の2カ年で、選択コースにより1団体あたり最大1億円を上限に事業を委託

平成29年度団体課題別人材力支援事業の選択コース

 

< 事業スキーム図 >

平成29年度団体課題別人材力支援事業のスキーム図

 

企画案の募集について

1 募集する企画案の内容

 業界が抱える「採用」「育成・定着」「雇用環境整備」に関する課題やニーズを踏まえた事業で、業界内の中小企業等の人材力強化に資するものであること。

< 支援メニュー(例)>

平成29年度団体課題別人材力支援事業の支援メニュー例

2 選定団体数

 10団体程度

3 企画提案参加団体の募集期間 (締め切りました)

 平成29年5月1日(月)~5月12日(金)

ただし、企画提案の提出にあたっては、4月25日(火)に実施する「仕様説明会」への出席が必須です。(終了しました)

書面審査により応募資格を審査し、企画提案参加者を選定します。

4 企画提案書等の提出期限

 上記3の書面審査により、企画提案参加者として選定された団体は、企画提案書等を平成29年6月1日(木)までに(公財)東京しごと財団へ提出してください。

< 事業実施団体選定のスケジュール >

平成29年度団体課題別人材力支援事業の受託事業者選定スケジュール

平成29年度団体課題別人材力支援事業経理係

 

< 事業開始後のスケジュール(予定)>

平成29年度団体課題別人材力支援事業の開始後のスケジュール予定

 

団体課題別人材力支援事業の対象となる団体及び企業

応募できる団体

  1. 一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、事業協同組合等の法人であること
  2. 製造業や建設業など業種別の中小企業で構成される業界団体で、構成員(会員、組合員等)の5割以上が中小企業であること
  3. 都内全域を活動範囲とし、都内に住所又は主たる事業所があること
  4. 「団体課題別人材力支援事業」平成28年度業務委託受託団体でないこと
  5. 関係企業等の採用支援、育成・定着、雇用環境整備に積極的に取り組む意欲があること
    ※複数の団体等が企業体(コンソーシアム)を組織し応募することも可能です。

本事業で団体を通じた支援の対象となる企業

  1. 東京都内に本社・本店又は主たる事務所・事業所がある企業等で、常時使用する従業員数・職員数が300人以下、または資本金3億円以下の企業等
  2. 事業者となる団体に会員、組合員、構成員等として所属している中小企業等や、団体に所属していないものの、同一業界内の企業など、団体と関連性がある中小企業等
  3. 「団体課題別人材力支援事業」平成28年度業務委託支援先企業でないこと

 

平成28年度 団体課題別人材力支援事業

業務委託団体

平成28年度は下記の10団体を選定し、9月1日に業務委託契約を締結しました。

(50音順)

支援メニューの具体例

採用支援
育成・定着・雇用環境整備
人材育成
雇用環境整備

 

事業に関するお問合せ先

公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課企業連携係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2丁目6番6号 ヒューリック飯田橋ビル4階

電話:03-5211-2395(直通)